債務整理

債務整理をする場合にはいくつかの書類が必要になります。
予めどのような書類が必要になるのか理解しておくと、債務整理がしやすくなります。
必要な書類をまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

・身分証明書
・債権者一覧
・借入の契約書
・取引の詳細書
・クレジットカードやキャッシュカード
・印鑑
・収入証明書

 

これらが主に必要になる書類になります。
とくに面倒なく揃えることができるものばかりになりますので、債権整理を考えている場合には事前に準備をしておく方が良いでしょう。
また、手元に取引詳細がない場合には、借り入れをした金融機関に問い合わせをして請求するようにしてくださいね。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

>>債務整理を渋谷で家族に秘密で相談するならコチラ!のトップページに戻ります